February 2022
 バックナンバー
 

 今72才になる知人は 小学校の頃 小学校の行事として 軽井沢の原野に自生する野バラ(ノイバラ)のローズヒップを走り回って採り 学校はそれを売り図書を買ったとのこと

 
 

「そのローズヒップは何に使われたの?」
「イギリスに送られイングリッシュローズの台木になったんだよ」
「へえ~」

 
 

 鎌倉に住んでいた頃 ご近所に大輪の白バラが咲くお庭があり 頂いていました
と そのうち台木の野バラが伸びはじめ 野バラの花も咲くようになり 私は大喜びでその両方を頂き一緒に活けて描きました
その後 白バラの運命はどうなったのか知りませんが…

 
 

 ウチの庭には 原種か それに近い野バラしか植えていないので 消毒の必要は無く肥料も入れたことがありません
 でも大輪の美しいバラを咲かせているお宅は 毎週の消毒が欠かせないのです

 
 

 現在 コロナワクチンを二回接種していても感染者が急増し 三回目を受けた医療従事者の方も発症したと聞きます イスラエルでは四回目の接種を始めたとか…

 
 

 美しいイングリッシュローズと今世界中が直面するコロナの問題が重なって見えます

「私は"野バラ"になりたい!」

 
 

不二子