April 2022
 バックナンバー
 

 連日 コロナ感染症のニュースを聞いていると戦中戦後の子供時代を身近に思い出します
 あの頃は結核が多く 私が住んでいた湘南の海の近くには その療養病院がいくつも並んでいました そのサナトリウムという言葉の意味を知りたくて 何回もそこを探検に行き その度 母に怒られていました

 
 

 ウクライナのニュースが多くなり 空襲警報のサイレン音は また私を過去に引き戻します
 私の妹達は戦後生まれなので 戦前の豊かな時代を知りません 長女の私だけは戦中の飢えた日々を 戦前を懐かしんで過ごしました

 
 

 庭にミカン箱のテーブルを置き 水を混ぜた砂で作ったケーキをのせ 白い砂でその上にアイシング  ケーキ周りは千日紅の花を並べて苺にします 戦前食べた不二家のショートケーキの出来上がりです

 
 

 戦前 朝食で馴染みだったイチゴジャムの空ビンを縁の下から見つけ そのビンに草花を活けてケーキの隣りに置きます 戦前プラスチックは無かったので ママゴトのティーポットセットもみな陶器で絵付けも本物のようです
 そのティーポットに水を入れカップに水を注いで アフタヌーンティーを楽しみました

 
 

 サナトリウムの白いペンキで塗られた窓と白い壁 空きビンに活けた草花の美しさ…
…87年も生きて来たけれど 私の中にこれ以上美しいものは見たことが無いのです

 
 
 
 

不二子