pagebanner

 

 

idx

オンライン ギャラリーをお楽しみください▼

これまでのギャラリー:
2010.12
2010.10
2010.8
2010.6
2010.4
2010.2
2009.12
2009.10
2009.8
2009.5
2009.3


  Last Updated: 2011.2.1.

 あなたへ

 いちばん寒い季節ですが お元気ですか

 上の写真は軽井沢の我が家です 
 
家の外装を白いペンキで塗ってみたい と思うことはあるけれど 費用のことなど考えると やはり諦めます

 ところが自然は たったひと晩で 空も 山も そして 我が家も 庭も
すべて白く塗り変えて私を感激させます
 一年の間に いろいろとあって汚れてしまった自然のキャンバスを 全面白く塗りつぶしてリセットし また春になったら新鮮な色をその上にのせて行く…
 「白紙に戻す」という表現があるように…
 白は すべてを消し去り また 浄化する色だと思うのは 雪が白いからなのでしょうか…

 もう 幾日かすると 私は76才になります 随分長く生きて来たと考えることもあるけれど これは思考の範囲のことで 長過ぎた と感じているわけでもありません
 先日 世間的には中年と呼ばれる 49才の彼と“もの作り”について話しながら 彼が生まれた頃 私はもう“もの作り”の仕事をしていたんだ…と頭の片隅でボンヤリ思い続けていました
 彼はうちの息子と同い年なんですもの……

 それなのに普通に話が成立するのは なぜでしょう… 私の頭の中が 長い年月の間 同じような所を堂堂巡りしているためでしょうか…
 “表現する”という仕事は クリエイティブワークとか呼ばれていて 新しいものを続ぎ続ぎ作り出して行くことのように 思って来たけれど…
長い時間を費やしてみても やはり大した距離は歩いていなかったのか…と

 季節が巡るように 新鮮だと興奮した表現も 時間が過ぎると枯れ草のように消えて行き また今日の仕事が目新しく見えるのかもしれません 雪景色は 本当にきれいです

今月のオンラインギャラリー

  1. 連作:Where I live(3)
    初冬の昼さがり(私の仕事場)〈アクリル画〉
  2. Winter Season〈アクリル画〉
  3. Desart〈アクリル画〉
  4. Desart〈水彩画〉
  5. 洋種ヤマゴボウなど
  6. アマリリス
  7. 冬の花
  8. モミなど
  9. A. Apricot Faundation
    B. モミの枝
  10. ヒイラギとラ・フランス

次回は2011年4月に更新します。

 

atarashiie

 

 

e ten btn-suri  home

Copyright by Hashimoto Fujico 2000 - 2011. All rights reserved.