pagebanner

 

 

2006-1xmas

オンライン ギャラリーをお楽しみください▼

これまでのギャラリー:
2010.4
2010.2
2009.12
2009.10
2009.8
2009.5
2009.3


  Last Updated: 2010.6.1.

 あなたへ

 今年うちの庭のチューリップは小さな花が2、3輪咲いただけでほとんど消えてしまいました。
  「天候不順のせいかしら? 球根の寿命だったのかなぁー」
  先日ご近所の公子さんが「今年チューリップの球根をほとんどモグラに食べられてしまったの」
  そう云えばガーデナーの三浦さんが、うちのバラに寒肥をやりながら
  「この穴はモグラですかねぇー」
  「こんなに溶岩ばかりでガリガリのところをモグラだって掘らないんじゃ ない」と私。寒い冬の間にモグラさんが少しでも楽しめたのなら良かった、良かった。私は「FEED the children of world」と大きく書いた手提げ袋を使っているのですから。

 今号「私のデザイン」でご紹介している3頭の馬は、とても可愛い目のポニーと道産子のあいのこです。桜が咲く頃はじめて彼女達に会いました。
  馬小屋の庇にカラスが何羽もとまりこちらを見ています。と、1羽がサッと馬の首に乗り移り、長いたてがみを抜き、それをくわえてどこかに飛んで行きました。
  「あれはね、巣づくりの材料調達で、毎年、恒例のことなんだよ」と飼い主。

 オーロラ見物に行った母娘が犬ぞりに乗ることになり、沢山の犬がスタンバイしている場所に行きました。犬達に苦労をかけることを申し訳なく思いながら見ていると、犬たちは、ぐるぐる回ったり吠えたりして「私は元気な犬ですよ!」というようにアピールしてきたそうです。
  「これなら まぁ良いか・・・」
  係の人が10匹を選びました。選ばれた犬達は急に静かになり、首を上げ、スクッーと並び、残された犬達はショボーンという感じで後ろの方に戻っていき、寝そべって恨めしそうにこちらをチラチラ見ていたそうです。
  コースを回って帰ってきたら、通常は重たい客ばかり乗せているのに、この時は軽い日本人2人だったので10分ぐらい早い帰還になったそうです。友人から聞いて、自然界はまだまだ健康なんだなと、なにかうれしくなった話です。

 6月7月、梅雨の期間くれぐれもお身大切にお過ごしくださいませ。

不二子 

今月のオンラインギャラリー

  1. クリスマスローズ
  2. 白いツバキと紫大根
  3. 紫大根
  4. 白ツバキ
  5. 水仙とワイルドマスタード
  6. 八重桜とチューリップ
  7. シャクヤクなど
  8. レッドロビン
  9. 白いライラック
  10. アネモネなど スズラン

次回は8月に更新します。

 

atarashiie

 

 

e ten design  home

Copyright by Hashimoto Fujico 2000 - 2011. All rights reserved.