April 2021
 バックナンバー
 

 1月8日 私の夫が肺炎で入院 その後話すことも無く 体を動かすことも出来ず 点滴と酸素吸入だけで過ごし 2月26日に永眠しました
何度も危篤と云われ「命の尊厳って何?」と思い続ける日々でした 「告別式」「火葬」「納骨」は息子達に任せ 私は家に籠もって絵を描き続けていました
 その後 面倒な手続きがいろいろとあり 3月11日突然 息子と私は鎌倉市役所と隣り街の藤沢にある墓地に行くことになりました
 私にとって長年住み馴れた鎌倉を訪れるのは13・14年振りのことです

 長野県にあるウチの近くの風景は すべて茶色で樹木も草もまだ冬眠中…(一番上の写真)

 
 

 ところが車で3~4時間走っただけなのに 湘南は今、春真っ只中… 木々は美しい緑色で菜の花も終わりかけて…
「ア!海」 海は美しいブルーに光っています

 
 

 湘南は良く知っている景色のはずなのに 国外の街に迷い込んだような 夢の中に居るような 不安定な感覚になりました

 
 

 今年はイースターが早く 4月4日です 私はひと足早く 死と復活の祝日を迎えてしまいました

 

 私も持ち時間が限られて来ているので 少しでも沢山の絵を描きたいし 新しい「何か」を手に入れたいのです
 今朝は 家の窓から 外の枯葉と落葉を眺めながら 春が来るのを待ち焦がれるばかりでした

 
 
 
 
 

不二子