October 2019
 バックナンバー

 10月は丸の内丸善(東京)での個展開催月です 去年終わった時には「来年はもう無理かな?」と思いましたが 今年も準備が出来ました

 


 案内状を作ろうとした時 スーッと頭に浮かんだのは -私は壊れて行く…- という言葉でした

私は壊れて行く
前は 草の囁きを聞こうとしていた
今は 自分内部の悲鳴を聞いている
眠る前は その声をきき
眠った後は 毎夜夢の中で絵を描いている
「充分 描き足りた」とは思えない
もっと描きたい…
「草を描きたい」

 
 

これを案内状の内面に刷りたいと云ったら
「そんな事 云うもんじゃない!」と息子に反対されました

 
 

 絵を描く という作業は 自分自身を他の場所に置いて 格好良い振りをした私を見せる事ではなく 今の自身を その儘表現することだと信じてやって来たので 息子に「どうしても これを書きたい」と反論しました

 
 

 年老いたおかげで義務的な仕事が激減し 絵を描く時間は充分あります そして以前より 描くことが楽しくなっています

 個展会場にお越し頂けたら うれしうございます

 
 
 

不二子