August 2019
 バックナンバー
 

何年か前 植木屋さんの畑で 鮮やかな黄緑色の葉が茂る木を見かけました
「ワ!キレイ 描きたい!」…
そこを通るたび「キレイ! キレイ!」と思い続けていました

 
 

 その後 軽井沢から隣り町に引っ越すことになり すぐに そのカエデを買って植えました
細い木はみるみる育ち今年はじめて下の枝を切りました
切った枝をガラス容器に活けて室内に飾ったら また「キレイ」…

 この気持を絵にしたい と思ったのに なぜか手が進みません これを絵にしても誰も「美しい!」と共感して貰えないのでは…と感じたからです

 
 

 どうして これを「キレイ」と思う感情が起きるのか? 幼少期からキレイと思う感情がある時突然起きる という経験を積み重ねて来て 現在の私が持つ感性になった と思います

 
 

 それは 私自身 個の感覚だけれど同じような感覚を持つひとも多いという安心感が 私に絵を描かせて来ました

 これからも 生きている限り 描き続けたいのです

 
 
 
 

不二子