February 2016
 バックナンバー

佐久市内の印刷所に打ち合わせに行った日のこと…印刷技法についてみんなで話が盛り上がっていたら そこの工場長が1枚のパンフレットを持って来て「この刷り工房は良いから訪ねてみたら…」

 帰り途 成田山薬師寺(ぴんころ地蔵尊がある)のわきを通ったら 境内の木陰に白いアジサイが点々と何株か咲いていて とても美しく光って見えました

 どうしても このアジサイが描きたくなり 家に着くと 急ぎ またすぐアジサイの所に戻りました 青みがかった白い花は 清々しく お地蔵さまのように見えます

 工場長に紹介された工房は このアジサイのところから近かったので ついでに覗いて見ようと思い立ちました

 案内されて刷り機などのある広い工房に入ったら 私自身の内から湧き上がる言葉にはならない ある感覚があり 「どうしても この場所と関わりを持ちたい!」「ここで 私の絵を版画にしてみたい」と 思ってしまったのです

 この工房で次ぎ次ぎと版画を作りました そしてこの版画を大勢の方々に見て頂く場所を…
ということで 旧軽井沢に画廊を開くことが急にきまりました

 画廊の運営は 私の次男が引き受けてくれました 4月8日開廊を予定しているので 今 春が来る日を待ち焦がれています

不二子

↓写真は画廊近くの風景です
 
 
 
 
 
↓ 〈橋本画廊 軽井沢〉 今春の開廊に向けて準備をすすめております
 
 
 
 
 
PHOTO : Fujico