December 2015
 バックナンバー

クローバーの葉っぱの形は不思議だし…
パンジーの花も「どうして この形なの?」と思うけれど 美しい…
 子供のころ いろいろな葉や花を摘んではジッと眺め… それを繰り返し…
飽きることがなかった記憶は鮮明です

 個展を毎年開きたくなるのは その記憶の延長線上にあるのかもしれません
植物の形や色の豊かさを追い続けると一点の絵では表現出来ず つぎつぎ沢山描くことになり… それをひろい会場に並べてみたくなるのでしょう
そして広大な自然のほんの一部でも手に入れたように 一瞬 錯覚するのです

 来春 軽井沢に画廊を開くことになりました
現在は そこに並べる絵を描き版画も作っています
でも"お店を持つ"なんて 想像も出来なかったことが 突然 現実になり…
今 戸惑いと不安が グルグル廻っています

 スイスに滞在して絵を描いていた時のこと
住まい近くの舗道で 女の子が二人 自分達が描いた絵を道に並べて売っているのに会いました
私はお店やさんゴッコはしたけれど 絵を売ることは思い付かなかった と気付き なにか 微笑ましい気分になりました
今の私は 沢山の絵を道に並べるのではなく 白く塗った店内の壁に掛けてみようとしているのです

2016年が穏やかな年でありますように

不二子

 
 
 
 
 
 
 
↓ 〈橋本画廊 軽井沢〉 来春の開廊に向けて準備をすすめております
 
 
 
 
PHOTO : Fujico